あいと 居宅介護支援事業所

平成30年3月に開設したケアマネの事業所で日々感じた事を書いてます

                            神奈川県横須賀市池田町一丁目10番12号 スカイライト北久里浜302 

AI時代に強い資格、2位介護福祉士、4位ケアマネジャー

AI(人工知能)やロボット技術

急速に発展する中、

10年後に仕事を奪われない資格は何か?

通信教育などを手掛けるユーキャンが、

20~40代のビジネスパーソン意識調査を行った結果、

介護福祉士とケアマネジャーが共に上位にランクインしました。

調査は昨年11月、

20~40代のビジネスパーソン310人(男性159人、女性151人)

を対象にインターネット上で実施。

10年後の「AI・ロボット時代」に向け、

仕事に対する意識を調べまじた。

10年後、自身の仕事をAIやロボットが

代わりに行っていると思うか尋ねたところ、

「代替されない」(40.0%)

「代替される」(36.8%)

わずかに上回りました。

「AI・ロボット時代」に向け、

身に付けておきたいスキルを聞いた結果、

「専門資格(専門知識・技術)」が28.1%で

最も多かった。

ファイナンシャルプランナー

医療事務、簿記など21の資格の中から

10年後、AIやロボットに

仕事を奪われない資格を複数回答で尋ねたところ、

1位「保育士」(28.4%)

2位「介護福祉士(20.6%)

3位「メンタルヘルス・マネジメント検定」(18.7%)

4位「ケアマネジャー」(16.8%)

などの順でした。

ロボット工学者で阪大大学院教授の石黒浩氏は、

「これまで介護の現場では、

 食事や入浴といった身体的な補助

 を提供するのに精一杯で、

 カウンセリング的な要素は重要視されてこなかったが、

 今後は、ロボットの活用で身体的な補助の負担が軽減し、

 カウンセリングの要素がより重要視

 されていくだろう」

とコメントしています。

介護の現場の未来は明るいか?

今月は更新申請が多いです

介護保険証には有効期限があります

有効期限の2ヵ月前から

更新申請が出来ます

更新申請はケアマネが

代行申請出来るので

毎月2ヵ月後に有効期限が切れる人を

忘れずに更新申請しています

 

なぜか今回

平成31年2月28日

有効期限が切れる人が多い

偶然なんですけどね

今月多いです。

 

更新申請すると

本人に対して調査が行われます

初回や代中で変更の場合は

行政から調査員が来ますが

更新の場合は担当ケアマネ

依頼が来ることが殆どです

 

今回も遊助のお父さんから

依頼が来ました

いつもより多いので頑張って調査します‼

f:id:itsukofumiaki:20190112110932j:plain

 

本日仕事納めです

3月に居宅立ち上げて

何とか無事に年越し出来そうです

やっと今日仕事納めです。

12月に実地指導があったので

結構記録もしっかり出来ていて

年末にバタバタしなくて済みました

 

今夜は仲の良い人達と

納会(忘年会)です

 

去年の今頃は不安で不安で

「来年の年末はどうなっているんだろう?

 本当に大丈夫なんだろうか?」

なんてナーバスになってた

そんな風に見えなかったかもしれないけど

 

本当に周りのみんなに助けられて

必死に仕事しました

こんなに仕事したの初めてです

みんなに感謝感謝です

 

とりあえず

笑顔で新年を迎えられそうです

 

ありがとうございました

来年もよろしくお願いします

f:id:itsukofumiaki:20181229145535j:plain

 

事務所兼自宅って物件なかなか無いんです

独立にお金かけたくないのと

妻と一緒に居る事を考えて

一番重きを置いたのが

自宅で仕事を出来る環境を作る

って事でした

 

私は神奈川に来て

ずっと賃貸マンションに住んでます

当然いきなり家を買えないので

事業所兼自宅の物件探し

 

これがビックリするほど

無いんです

 

賃貸マンションの

検索サイトで条件を入れます

 

最初は横浜で仕事考えてたので

京浜急行沿線で

横浜~上大岡

物件 4600件

マンション3LDK以上

物件 1200件

駐車場付き

物件 550件

事務所可

物件 0件

 

賃料を条件に入れてないのに

0件???

 

事務所だけとか

自宅だけの物件は

結構あるのですが

事務所兼自宅って

本当に無いんです

 

検索エリアを横須賀方面に

移動させて

上大岡~横須賀中央

物件 2件

横須賀中央~京急久里浜

物件 1件

 

上記の中から選んで

今のマンションになりました

f:id:itsukofumiaki:20181226053052j:plain

苦労したけど良い物件に出会えて

本当に良かったです

 

機会があったら

遊びに来てください

 

独立を決めたのは

今までの仕事を辞めて

独立をしたのは

妻が脳梗塞になったから

去年の8月くらいから

脳梗塞で視野が右半分見えません

f:id:itsukofumiaki:20181224053356j:plain

身体的な麻痺や言語障害も無いから

見た目に障害があるとは思えないので

脳梗塞だって知らない人や

知っていても忘れてる人が

多いです

(私も時々忘れるくらい)

 

妻は看護師として

透析のクリニックに勤めていましたが

目が見えないのでは

クリニックで看護師を続けられません

30年くらい続けて看護職

もう働けないを知った時は

辛かっただろうな

 

私は大きな医療法人の

本部事務長で

事務所に居るより

大磯・横浜・横須賀・平塚と

毎日飛んで歩いていて

 

月に何度かは

愛知県の名古屋や豊田

群馬県の高崎

栃木県の大田原や小山

まで出張していた

 

仕事が出来なくなって

家に居る妻は元気が無くなった

 

一緒に外で働く方法も考えたが

目が見えない障害がある事で

働き先は見つからない

妻のそばに居られる方法は無いのか?

 

私も妻も昔々

介護支援専門員

(ケアマネジャー)

の資格を取っている

 

私は本部事務長やりながら

兼務でケアマネジャーもやっていて

5人位担当していた

妻はちょっとだけ

ケアマネジャーやった経験がある

 

自宅で2人でケアマネジャーやれば

一緒に居られる

何とか食べていけるくらいは

稼げるかもしれない

 

そんな思い付きが

独立したきっかけです

11月に

居宅介護支援事業所でやって行こう

と決めて

12月には

辞表を出してました

 

簡単に書きましたが

もちろん現実は甘くないし

上手くいかない事が多くて

事務所を立ち上げるまで

凄く大変でした

 

でも、妻と一緒に居て

自宅で仕事が出来るのは

良い選択だったと思います

 

苦労話はまた書きます

 

良い仲間に支えられて

何とか1年

これからも頑張ります

 

会社立ち上げて1年経ちました

会社設立して1年経ちました

なんとか月単位で黒字になった

事業年度は

12月1日~11月30日

初年度は当然赤字ですが

なんとか食べていける目処が立ちました

f:id:itsukofumiaki:20181222054937j:plain

マンション借りるのが凄く大変だった

物件探しで苦労して

契約でもっと苦労したな

通帳作るのも簡単じゃなかったし

居宅の申請もギリギリでした

一時期審査って言葉が嫌いになった

ことごとく審査で落とされたからな

会社設立登記が一番簡単だった

年の瀬で振り返ることが多いので

暫く書いてなかったブログで

明日からの年内ブログネタとして

この1年の話を書いてみよう

 

たった1年で浮かれてはいけないけど

大変だった事が笑えるようになったので

ちょっと振り返り

 

もちろん立ち上げよりも

継続が大変なのは分かってる

これからも頑張ります

 

 

 

実地指導について

 先日12月6日に我々の

 あいと 居宅介護支援事業所

無事に実地指導終わりました

 

itsukofumiaki.hatenadiary.jp

 終わった後に

下記の記事見つけました

もっと早く読みたかった

と思いましたが

一応今後の為にも読んでみました
www.caremanagement.jp

居宅の介護報酬返還、何が問題だったのか

1.担当者介護の欠席者への照会と記録の漏れ

2. 医療系サービスにおける指示書等の不備

3. 守秘義務違反に対する措置

4. 同意日の不整合と控えの交付遅れ・未交付

5. モニタリング記録の不備

こんな内容でした

どれもすごく当たり前の事なので

ビビる事はありませんね

これが当たり前と思ってない

勉強不足のケアマネ

が多いんですかね?

 

業務が忙しくて

記録している暇がなくて

記録に漏れがあった

これはどの事業所にも

よくある話ですね

 

一人記入漏れがあっても

他の人に漏れが無ければ

ただの記入漏れで

今後気を付けてくださいで終わるけど

大半の人に記入が無いと

指導の対象になってしまいますね

 

私も実地指導前には

記録漏れのチェック沢山しました

 

これからも勉強しながら

適切に運営できるように

頑張ろうと思いました

昨日は研修でした

f:id:itsukofumiaki:20181213080319j:plain

大津地域包括支援センター

ケアマネジメント研修会

に参加してきました

 

f:id:itsukofumiaki:20181213081353j:plain

 

ケアプランの作成について

高齢者の栄養について

 

 

ケアプラン作成の事は

また後で書きますが

 

栄養について

栄養士の先生

現場の実践に基づいて

リアルな話をしてくれました

 

栄養士の先生も自分で行ってましたが

栄養士っていうと

あれ食べちゃダメ

これ食べなきゃダメ

って四角四面に管理するイメージ

私も多少思ってましたが

 

先生が言うには

とにかく食べて元気になってもらいたい

食べる事は大切なんだ

腹八分目は健康の秘訣じゃない

お腹いっぱい食べて欲しい

 

年とったから

食が細くなるのは

当たり前

って考えはダメ

 

食べないから

元気がなくなる

食べる努力もしましょう

 

私は食べる努力しなくても

いくらでも食べられるので

食べないこと

軽く考えすぎてました

 

食べる=健康

1日3食きちんと

美味しく食べてもらいたい

 

ちょっと食事を軽く考えてました

これからはもっと食事に

注目して利用者に接しよう

そんな講義でした

 

最後に

ふれあい弁当の試食

横須賀市がやっていた

ふれあい弁当

(低価格で栄養のあるお弁当を

 平日の夕食時に配達)

が、来年3月で終了してしまう

大津地区は4月から

シャロームふれあい弁当

として引き継いでくれます

そのお弁当の試食

美味しかったです

f:id:itsukofumiaki:20181213083737j:plain

 

 

ケアマネ合格率も低下傾向

以前ケアマネ受験人数

激減していると書きました

 

itsukofumiaki.hatenadiary.jp

 12月4日に合格者の発表がありました

受験資格の厳格化に伴い

すべての都道府県で受験者が減少

前年度に比べて7割減った自治体もあった

さらに合格率も低迷して

おり、中には1割を切った県もあった

 

 

私が居る神奈川は12.3%

全国平均は上回ってますが

合格率が高いとは言えませんね

合格者数だけで言うと

昨年より70%減少

 

 こんなにケアマネ人気無いんですね

商売敵が少ないって考えれば

良いのかな?

でもなんだか不安です 

 

実地指導 無事に終わりました

f:id:itsukofumiaki:20181207053456j:plain

12月6日は実地指導でした

開設して1年以内には必ず行われます

悪い事やったから行われた訳ではありません

 

予定よりも早く終わって

ホッとしています

いくつかは指摘されたところもありましたが

概ね良好に運営されていると

判断してもらえたようです

 

この実地指導って

何かミスがあったら大変だと

業務の見直しが出来るから

定期的にあるのは

とても良い事だと思います

※緊張するけど

 

特に記録等は抜けがあっては拙いので

全ての利用者さんの

プランや記録を見直しました

あらためて見直すと

ミスや抜けが多いんですよ

 

あいと居宅は

皆さんも知っているように

夫婦二人

自宅でやってますから

忙しい時には

生活全てが仕事って感じです

 

今週は毎晩21時過ぎまでかかり

史明が

ミスを訂正して抜けを補充して

伊都子が

プリントアウトしてファイルに挟む

全て整ったのは

実地指導の1時間前

※締め切りを逆算して

 ギリギリに計画立てるので

 間に合えば良いのです

 

今、あいとのカルテは

充実してます

 

いつもちゃんとやっていれば

こんなに慌てないのですがね

 

訪問行って利用者さんと話して

事業所さんと調整して

バタバタ走り回って

色々なところに電話して

夕方事務所に戻ると

記録が疎かになっちゃうことがあって…

 

やっぱり時々は

見直さなきゃダメなので

 実地指導が無くて 

 毎年12月カルテの整理

しようって思いました

 

昨日は結局

お昼も食べた無かったので

相方と二人でお疲れ様会

お肉を食べに行ってきました 

f:id:itsukofumiaki:20181207053959j:plain

f:id:itsukofumiaki:20181207053933j:plain

f:id:itsukofumiaki:20181207054023j:plain

 

【スポンサーリンク】